コラム|武蔵関南口から徒歩10分、地元で予防歯科で評判の島野デンタルオフィスです

日・祝
9:00~12:30
14:00~19:00

:土曜日の午後の診療は18時まで
休診日:木曜・日曜・祝日
祝日のある週は木曜診療いたします
※電話受付は18:30まで(土曜日は17:30まで)

03-5903-9940
各種保険取扱
  • 電話
  • メニュー

歯科の定期検診やプロケア(PMTC)の頻度は?2~3か月ごとを目安に受ける

こんにちは。
 
武蔵関の歯科「島野デンタルオフィス」です。

 
むし歯や歯周病の予防して、歯の健康を維持するためには「定期検診が大事」だと聞いたことはありませんか?
もちろん普段の歯磨きも大事ですが、定期検診ではプロが歯の掃除を行います。
 
この、プロが行う歯の掃除のことを「PMTC」と呼びます。
 
その「プロの清掃力がスゴイ!」のです。
 
歯の定期検診の頻度、PMTCについてわかりやすくご紹介しますので参考にしてください。
 

歯の定期検診の頻度は2~3か月ごとがおすすめ

歯の健康を守るためには、むし歯や歯周病にいち早く気付くことが大切です。
 
歯の定期検診は、最低でも半年に一度、できれば2~3か月ごとに通っていただくことをおすすめします。
 
国立保健医療科学院発表の「歯科医院への定期受診の関連要因~ Web 調査による分析~」よると、歯科医院の定期検診に通っている方の割合は「半年に 1 回程度」の方が36%、「2 ~ 3 ヵ月に 1 回程度」の方が22%、「1 ヵ月に 1 回以上」の方が11%います。
 
7割近い方が半年に1回以上、歯の定期検診を受けているということです。
 
80歳まで健康な歯をたくさん残すためには、定期検診に通い、むし歯がひどくならないうちに治療を行い、プロの手によるむし歯予防を行うことをおすすめします。
 

プロが行う歯の掃除「PMTC」とは

歯科衛生士によるプロフェッショナルな歯の掃除を、PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning)といいます。歯科衛生士は国家資格所有者です。
 
PMTCでは、機械とフッ化物入りみがき粉を使用して、ご家庭での歯磨きでは落とせない歯石や磨き残したプラーク(歯垢)を標的に、すべての歯の表面の清掃とみがきあげを行い、むし歯や歯周病になりにくいよう口内環境を整えます。
 
歯磨き不足になりやすい部分を中心に処置が行われます。お手入れが終わった後に、磨けてなかった部分を教えてもらうと日ごろの歯磨きに生かせます。
 

PMTCの手順

PMTCの手順は次のようになります。(歯科医院によって異なります)
 

1. まず、歯のプラーク(歯垢)を落とします

歯石がついている場合は、機械などを使って歯石を取り除きます。
 
そして電動歯ブラシのような器具を使って、歯の表面に張り付いた汚れを落とします。
 
こうすることで、むし歯や歯周病の原因となる細菌のかたまり、プラーク(歯垢)を取り除いていきます。
 

2. 次に、歯と歯の間の掃除です

デンタルフロス(糸)や歯間ブラシを使って、歯と歯の間の汚れを落とします。
 
実は、歯の表面よりも歯と歯の間にむし歯ができやすいのです。
 
自分ではやりにくい部分も、歯科衛生士がデンタルフロスや歯間ブラシを使ってお掃除します。
 

3. 最後にお口の状況によってフッ素塗布を行います

歯科医院では、患者さんのお口の状況により医療用の濃度が高いフッ素(9000ppm)を塗ることができます。
※保険診療または自由診療です。詳しくはお問い合わせください。
 
普段の歯磨きで使う歯磨き剤に含まれるのは、薄いフッ素(最大1500ppm)ですが、こちらも上手に活用しましょう。
むし歯を防ぐためには日常のケアも大切なので、普段の歯磨きにフッ素を取り入れることもおすすめします。

 

歯科の定期検診のメリット:生涯トータルの医療費が安くなる

歯の定期検診を受けていると、むし歯や歯周病などのお口の病気はもちろん、歯周病起因の全身疾患も予防できるので、生涯医療費が大幅に軽減できることがわかっています。
 
むし歯がひどく、歯を失ってしまった場合は入れ歯やブリッジなど、何らかの義歯を入れて歯並びがズレてしまうことを防がなくてはなりません。
 
入れ歯には保険が適用されるものもありますが、付け心地を追求する場合は自由診療になり、高額な医療費が必要です。
 
健康はもちろん、医療費にお金をかけたくないという場合は、早めの発見、早めの治療をするために、定期検診やPMTCを受けることをおすすめします。
 

歯科の定期検診やPMTCの費用は保険適用

歯科の定期検診やPMTCの費用は保険適用でできることが多い診療項目です。
ご加入の健康保険によって、負担割合が異なります。
※レントゲンを撮ることもあり、検診の内容により費用は変わります。
 
むし歯がない方、歯周病がない方は自費でのメンテナンスとなりますので、ご相談ください。
 
 
自治体や保険組合の負担で歯科検診を行っているケースもありますので、費用が気になる方はお住いの自治体やご加入の健康保険の制度を調べてみてください。
 

歯科の定期検診やPMTCを活用して歯の健康をキープ

毎年きちんと歯の定期検診を受けることで健康に過ごせて、トータルでの医療費の負担も少なくなるとなれば、こんなにいいことはありません。
 
将来に向けて歯をたくさん残したい方、むし歯の治療が辛い方は、積極的に検診やPMTCを受けてください。
 
もし、むし歯ができてしまったとしても、むし歯を早めに発見できれば、治療の負担を抑えることもできます。
 
この機会に、島野デンタルオフィスで定期検診とプロケア(PMTC) を始めませんか?
 
当院は予約制で診療を行っています。
 
予約は診療時間内に、お電話にてお取りください。
 

 


ページトップへ